Kosuge Masashi WebSite
津市を“東海一の文教都市”に、誰もがこころ豊かに気持ちよく暮らせるまちをめざします。

本会議での質問 (H18.12~H21.9)

本会議質問ならびに委員会質問【平成19年度】
【平成19年 3月】 本会議 個人質問
- 一般質問

1 施政方針より

  1. (1)「元気づくり事業」について
    1. ア.平成19年度「元気づくり事業」の事業化決定の基準はなにか
    2. イ.「元気づくりプロジェクト」とはなにか
    3. ウ.今後この事業をどのように育てていくのか
    4. エ.また、市民から公募した「元気づくりプラン」はどのように活かしていくのか

2 総合計画策定と行財政改革に係わって

  1. (1)地域を元気にする仕組みづくりについて
    1. ア.地域の課題をどのように把握し解決しているのか
    2. イ.地域支援企画員(仮称)の配置を
  2. (2)文化の視点をもったまちづくりについて
    1. ア.文化ホールの活用策について
    2. イ.文化行政部門を教育委員会から市長部局へ
  3. (3)市域の60%を占める森林について
    1. ア.津市の森林のあるべき姿とは
    2. イ.あるべき姿実現のための具体的な取り組みは

3 教育方針より

  1. (1)教職員の資質向上に向けての取り組みは
  2. (2)津市教育のテーマ「夢を持ち、国際社会に生きる自立した人づくり」とあるが暫定的なものではないのか

【平成19年 3月】 総務財政委員会質問
- 所管に対する一般質問

1 文化の視点をもったまちづくりについて

  1. (1)高虎公入府400年事業を機会に、文化行政部門を教育委員会から市長部局へ

【平成19年 9月】 本会議 個人質問
- 議案質疑

報告第18号 専決処分の報告について
1 当該地域の枯松の対応は
2 河芸町から香良洲町までの海岸沿いの松の管理と枯松の対策は

- 一般質問

1 津市総合計画基本構想試案(第1次案)にかかわって

  1. (1)力強い決意とともにまちづくりの姿勢を示すべきではないか
  2. (2)これからの施策につなげていくために、作り上げてきた理論と手法を示し、計画策定の手順を明確にすべきではないか
  3. (3)市長の判断で選択したものは何か
  4. (4)もっと踏み込んで津市ならではを示せないか
  5. (5)個別計画で、総合計画策定と同時に策定できないものは何か

2 都市マスタープラン策定について

  1. (1)総合計画の基本構想をうけて、策定に向けた考え方は
  2. (2)今後の進め方は

3 文化によるまちづくりについて

  1. (1)文化ホールの有効活用について
  2. (2)三重短期大学との連携について
  3. (3)三重県の「新しい博物館」の津市への整備を促進するための取り組みは

4 スポーツ、文化等特定事項担当について

  1. (1)役割と担当する事業とは

5 地域ICT利活用モデル構築事業について

  1. (1)事業内容とスケジュールについて

6 教育について

  1. (1)授業時数の確保について
  2. (2)通学路の安全について
  3. (3)教員の資質向上について
  4. (4)学力調査の公表について
  5. (5)学校間の交流について
  6. (6)成人式について

【平成19年 9月】 総務財政委員会質問
- 所管に対する一般質問

1 地域ICT利活用モデル構築事業について

  1. (1)このICTを利用した子育て支援のシステムは、本当に子育て中の人たちが必要としているものか
  2. (2)津市子育て支援システム運営推進協議会に参加する団体・企業等をその結果は
  3. (3)テレビ電話を使ったフェイス・ツー・フェイスの子育て相談を実施するとあるが、相談を受ける側の人の手配は本当に可能か
  4. (4)どんなかたちでシステム会社を決定するのか。協議会では開発委託入札に係わる情報も公開されると思うので、当然、協議会に参加した企業ならびに協議会メンバーは推薦企業に入札参加できないと考えるが、いかがか
  5. (5)事務局体制は、十分か

2 文化振興部門を市長部局へ

  1. (1)三重県の「新しい博物館」の津市への整備を積極的に進めるためにも、文化振興部門を市長部局へ明確に移し、より全市的に文化振興に取組めるかたちを作るべきだと思うがいかがか

【平成19年12月】 総務財政委員会質問
- 所管に対する一般質問

1 組織改正について

  1. (1)中心市街地活性化室が廃止されるが、まちづくりの重要課題である中心市街地の活性化に、行政組織としてどのように取り組むのか

このページの上へ